見積もり

▼シルクスクリーン

シルクスクリーン

▼デジタル転写

デジタル転写

▼昇華転写

昇華転写

▼刺繍

刺繍

▼インクジェット

インクジェット

▼カッティング転写

カッティング転写

▼ラインストーン

ラインストーン

▼スパングル

スパングル

▼エンボス風加工(発泡プリント)

エンボス

▼ワッペン

ワッペン

それぞれ商品にあった加工方法を豊富なバリエーションからセレクトできます。
※ご希望の商品・デザインによって、対応出来る加工方法が異なります。お気軽にご相談ください。

印刷方法 詳細 価格について
型代 加工代
シルクスクリーン
プリント
ウェアへの加工では最もポピュラーな加工です。
シンプルなものから技法を組み合わせたものまで多岐にわたる加工が可能です。
素材によりインクの種類を使い分けます。
大きくは水性プリントと油性プリントに分けられます。
ドライ素材には水性プリントを、柄が細かい場合などは油性プリントがおすすめです。
1色毎に1版
型代がかかります。
1色毎に1版
型代がかかります。
転写プリント 素材にダイレクトに印刷しないで、一度転写紙に印刷したものを熱圧着で素材に貼り付ける加工です。
紙に印刷するので細かな柄や写真、グラデーションもきれいに印刷できます。
1デザインに1版
※色数が多くてもかわりません。
転写シートのサイズにより価格が変わります。
シート代の他にプレス代がかかります。
インクジェット 直接生地にプリントします。
型代がかからないので小ロットに向いています。
基本的には綿素材のみでの対応です。
濃色ボディにも対応可能です。
ありません。 型代はかかりませんがデータ処理代がかかります。
印刷サイズにより価格が変わります。
プレス代がかかります。
昇華転写 上記の転写と基本的に同じです。
ただし、昇華転写は白いポリエステル素材にのみ対応可能です。
ありません。 型代はかかりませんがデータ処理代がかかります。
印刷サイズにより価格が変わります。
プレス代がかかります。
刺繍 素材に直接刺繍するので高級感が出ます。
再現性に限界がありませんので細かい柄は出ません。
型代がかかります。
柄のサイズにより価格は変わります。
柄のサイズにより価格が変わります。
針数(何回縫うか)により価格が変動します。
ワッペン 生地に刺繍をしたものです。最近は生地に印刷をしたプリントワッペンや転写ワッペンも出てきました。
ダイレクトに加工するより多少細かい所まで再現できます。
型代がかかります。
柄のサイズにより価格は変わります。
柄のサイズにより価格が変わります。
針数(何回縫うか)により価格が変動します。
他に、縫い付けや圧着代がかかります。
カッティング
シート
シールをデザインの形にカットし圧着する加工。
多くは背番号などの加工が多いです。
小ロット向き。細かい柄は出にくいです。
ありません。 型代はかかりませんがデータ処理代がかかります。
シートサイズにより価格が変わります。
他にプレス代がかかります。